貸切バスのメリットとデメリットを把握しよう!

貸切バスには様々なメリットあり。

団体旅行などを行う際に大きな力になるのが貸切バスです。貸切バスにはメリットがいくつかあります。その中でも最大のメリットですが、事前に運転手やバス会社と打ち合わせが必要になりますが、好きな時間や好きな場所で待ち合わせをする事が可能です。運行するルートも好きなルートを設定する事が出来るので、旅をしている途中に好きな風景を楽しむこともできます。そのため他の公共交通機関よりも貸切バスを利用した方が楽しい旅行になることは間違いないです。大人数でツアーを企画する場合、バス代金を割り勘にするのでタクシーやJRなどの他の公共交通機関を利用する場合よりもかなりリーズナブルな価格で済む場合もあります。
貸切バスにはこのようなメリットがあります。

しかしデメリットもあるので注意を

しかし良い点ばかり目立つ貸切バスですが、デメリットもあります。まず集合場所ですが、基本的には高速バスのバスターミナルは利用できないので、高速バスターミナル以外の広い場所を確保しなければいけません。
走行するルートも運転手さんと打ち合わせしておく必要があります。その理由ですが、運転手さんが走り慣れたコースでないと到着予定時刻に遅れてしまう可能性があるからです。運行スケジュールもきちんと考えておく必要があります。時間に余裕がないスケジュールだと、運転手さんがストレスを感じるだけでなく、バスの乗客にもストレスがかかってしまいます。
貸切バスを使用する際には、このようなデメリットもよく考えて利用する必要があります。

大型バスの場合、冷蔵庫やカラオケ、トイレなど、様々な設備が充実している車両も多く、快適で楽しい移動ができます。