旅行をすることが決まったら!貸切バスの情報を集めよう!

当たり前だけど、大きさが違えば料金も違う

社員旅行や友人との旅行で観光地へ行くとき、貸切バスを使って行こうと考える方は多いでしょう。しかしせっかくの旅行をより快適にするためにも、貸切バスはどの会社の、どんなバスを選ぶかという問題は慎重に考えないといけません。今回は貸切バスを選ぶにあたって特に集めておくべき三つの情報をご紹介します。
まず一つ目は、バスの大きさです。バス会社によっては、収容人数29人以下のマイクロバスや、50人以上の大型バスなど様々な種類を選べます。バスが大きいほど利用時の料金も上がるので、お金を無駄にしないためにも人数に見合ったバスを選ぶことが重要です。
二つ目は、バスに付属している設備です。バスでの旅行はどうしても乗車時間が長くなりがちですが、バスによっては快適に過ごせるような設備が備わっています。カラオケや簡易ベッドなど会社によって設備は様々なので、旅行者の要望に合わせてバス内の設備に注目するとよいでしょう。

乗ってから降りるまでが貸出時間じゃない!バスの車庫にも注目

三つ目は、貸切バスが行き来する車庫の位置です。あまり知られていないことですが、貸切バスの料金の基準となる貸出時間は、旅行者を乗せてから降ろすまでの時間ではなく、バスが車庫から出てから、旅行者を降ろした後車庫に帰るまでの時間のことを指します。そのため乗車場所が決まっている際は車庫の場所が乗車場所から近い方が、料金が安くて済むというわけです。余計な出費を抑えたい方は、乗車場所から車庫、下車場所から車庫までの距離を確かめてバス会社を選ぶのがおススメです。
以上、貸切バスを選ぶ際に確かめておくべき三つの情報をご紹介しましたが、中には安くて済むなら設備が整ってなくてもオッケー、車庫の場所が遠くてもオッケーと思う方もいらっしゃるでしょう。旅行者の要望に合わせ、これらの三つの基準にうまく優先順位をつけてバス会社を選ぶことが最適です。